スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
『インストール』綿矢りさ
評価:
綿矢 りさ
¥ 399
Amazonおすすめ度:
若いころに抱える漠然とした悩みを、共感できる文章で形にした作品。

序盤はどこに向かってるか分からない感じで、白黒のマンガを読んでいるようだった。
女子高生の愚痴り本だな〜、とも思った。
色がついたのは、主人公・朝子が部屋の大掃除をして道端で少年と出会ったところ。

突然、リズミカルに文章が走り出して、表現に遊び心が加わった。
悩める女子高生のノーテンキな一面を知り、気楽なやつだなーと思いつつも
その憎めない人間性に好感を持ち、感情移入してしまう。

笑える場面が多い。けど、笑わせなければという気負いは感じられない。
筆者自身が楽しんで書いている雰囲気があるから、素直に笑ってしまう。
間の取り方、句読点の使い方に独特の味があり、個性的なエンターテインメント作品だ。

ちょっと混乱したこと。
朝子の同級生の光一、彼が男だってことは分かってるんだけど女にしか思えない。
セリフが、セリフが、女子高生っぽいんだよ。ほんと。
クラスで唯一の男子生徒だから、女子高生の言葉遣いが伝染ったのかな。
うん、そういうことにしておこう。

これから読む方は、頭の中を初期化しちゃってください。
そしてからっぽの頭にこの本をインストールしよう――そんなノリがオススメです。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
読んでいただきありがとうございました
作家別・ワ行(綿矢りさ) | comments(0) | trackbacks(0)
Categories
Recent Entries
Recent Comments
Archives
ランキング
にほんブログ村 本ブログへ

人気ブログランキングへ

Search this site :
RECOMMEND
RADWIMPS2~発展途上~
RADWIMPS2~発展途上~ (JUGEMレビュー »)
RADWIMPS,野田洋次郎,服部隆之
ラッドにはまってます。
発展途上には収録されていないものもあるけど、「愛し」「祈跡」「夢見月に何想ふ」「ふたりごと」「もしも」は、もう長いこと僕の部屋でヘビーローテーション。笑